So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

不忍池弁財天(東京、上野)

DSC_0373.JPGDSC_0367.JPG16日に参詣しました。

熊野旅行2009 [熊野]

2009年5月に
夫と二人で熊野へ旅行しました。

それをきちんとまとめてなかったのが
熊野の神様も気になったみたいで(笑)

先日寺家ふるさと村の熊野神社に
(横浜市青葉区)

参拝したときに、
「書いてね」と
催促されたような気がして
ようやく重い腰をあげて
(重いのは腰だけではないが^^;)

ここにまとめることにしました。

なので、この記事の熊野は2009年のものです。

2012年現在と、もしかしたら
ちょっとちがうところもあるかもしれません。
熊野は、昨年9月に 台風で大きな被害を受けましたから。

では、始まり始まり~。


2006年に伊勢に夫婦で参拝して
それまでは紀伊半島には まったく土地勘がなかった夫が、

「伊勢の先に熊野がある」と

感覚でわかったこともあり、
次に行くなら熊野だねと どちらともなく言い出しました。

出発は 5月22日の夜と決めて
バスやらレンタカーやらお宿を予約。
自分たちで企画したツアーです。

往復夜行バス、
民宿に1泊と
なかなか強行日程ではありましたが、
無事に旅行は終わりました。

月と星と太陽-090524_0616~01.jpg



写真は今回の旅行のハイライト、
那智の滝です。

この滝が見たくて実現した熊野旅行!!


そしてやはりここが一番すばらしかったです。

泣きました、ご神気を感じて。



早朝たっぷり2時間を

この滝を祀っている飛瀧(ひろう)神社

過ごしました。


早朝のためか、時には貸切状態に(^^)v



旅行の行程は以下の通り。

神社の詳細についてはまた後ほど詳しく(^^;)



5月22日(金)


横浜駅(YCAT)から

22時35分発の長距離バスに乗る。



5月23日(土)


朝 6時20分頃 和歌山駅着。


レンタカーに乗り

熊野方面へ海沿いコースを走る。



最初の神社は、


闘鶏神社 (田辺市)


中辺路を通り


熊野本宮大社


大斎原(おおゆのはら)

(熊野本宮大社がもともとあった場所です)


そして民宿 美滝山荘へチェックインしたのが

夕方4時半過ぎ。


お風呂に入り

お食事をいただき

その日は翌朝にそなえて早めに就寝。


いや、備えなくても

眠かったんだけど(^^;)

夜行バスでよく眠れなくて。



24日(日曜日)


早朝5時20分、飛瀧神社参拝


民宿に戻り朝食。


チェックアウト後に


熊野那智大社

青渡岸寺

熊野新宮、熊野速玉大社 参拝


勝浦で昼食をとり


海沿いの道を和歌山に向かってひた走る。


途中で平線がまあるく見える本州最南端の

潮岬(しおのみさき)へ。


横浜や東京では見られないこの景色。

ほんとーに水平線が丸いよ~!!

と感動しました。


地元の方には当たり前のようで

パンフレット見ても全然ウリにしていないので

ああもったいない・・・・


19時30分 和歌山駅着。
夕食をとる。
21時30分、夜行バスに乗る。

25日(月曜日)
朝6時過ぎに横浜YCAT着。


私は電車&バスで帰宅。
夫はそのまま出勤。お疲れ様~。
車中2泊、民宿1泊の熊野旅行は

こんな感じでした。


いろいろありました~、

ちゃんと次回の指令(笑)まで。







タグ:熊野
nice!(2)  コメント(0) 

東京・板橋区成増の氷川神社

120212_0915~01.jpg成増に行く時、参拝します。
地下鉄成増駅の地上出口(最短)から、
1分弱です。

高円寺氷川神社

120130_1136~01.jpg境内に入って、
お清めをしていたら
夫が好きな白黒柄のねこが
ひょいと表れました。
歓迎のしるし〜♪

横浜・四季の森公園

111010_1455~01.jpg気持ちのいい秋晴れの日。
こちらの森は
メインから外れているため
穴場で静か。

森に癒されます。

9/18金沢文庫芸術祭にcocolo*cilsさん出展&ワタクシ店番デス [cocolocils(お気に入りアーティスト)]



第13回 金沢文庫芸術祭に、

先日お気に入りアーティストとして紹介した

cocolo*cils さんが出展します。


ワタシメはそのお手伝い(店番のおばさん)をすることに。

八景島の近くです。

遊びにきてちょ。

お待ちしてま~す。




詳細。
 

 開催日:  2011年9月18日(日) 10:00~20:00

場所    横浜 海の公園

住所    横浜市金沢区海の公園10番

来場者数  約1万5000人
主催    金沢文庫芸術祭実行委員会



共催    (公財)横浜市芸術文化復興財団
      財団法人 横浜市緑の協会


出展作品の一部はこちらで。
http://cocolocils.web.fc2.com/event1-works.html  


つまようじDEミニ鉛筆アート [cocolocils(お気に入りアーティスト)]

cocolocils(こころしるす)という大学生アーティストが
最近お気に入り

ちっちゃいの
@cocolocils

HPアドレス
http://cocolocils.web.fc2.com/.

つまようじで、色鉛筆を作ってアートしてます。
ちっちゃくてきゃわいいのだ。


cocolo*cils(こころ*しるす)=the COllection of COLOred penCILS 

島根半島四十二浦巡り [島根半島四十二浦巡り]

けさ たまたま見たテレビ番組で

 島根半島四十二浦巡りを知った。


島根半島にある四十二の浦
各浦のそばには神を祭る社がある。
巡礼者は「塩くみタガ」と呼ばれる竹筒で、
すべての浦の水をくんで歩き、
神社を参拝する。
最後に一畑薬師(お寺よ)にお参りする。

神社をまわったあとで
最後の締めはお薬師様。

神仏習合の時代のイベントだなあ~
楽しそう!

いつかゆっくりと楽しみたい。



黄泉の国から戻った伊邪那岐命が
穢れを祓うために、
水辺でみそぎを行ったという
古事記の神話が起源。

島根半島四十二浦巡り再発見研究会のHP
http://42ura.jp/



余談*******

「身のけがれを清めんとて
垢離(こり)を取ることこれ其因縁なり」
と書かれた江戸時代の史料もあると聞いて

富士講の先達が唱える
「こりとりて」って
これかあ~!と
わかったのであった。



前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。